時代やライフスタイルにぴったり!“おうち時間”を満喫できる家(モデルハウス)

お気に入り保存

加古川市野口町にある「ヤマト住建」のモデルハウス。“with コロナ時代”だからこそ、おうち時間を快適に過ごせる、新しい暮らしを楽しむ設計がコンセプトです。同室内で気分を変えられるスキップフロアや空中廊下、バルコニーなど毎日の暮らしが楽しめる空間づくりに注目を。

Profile

建物種別
モデルハウス
家族構成
夫婦、子ども2人想定
延床面積
123.58㎡
敷地面積
166.20㎡
構造・工法
木造軸組パネル工法
施工年月
2021年3月
施工会社
ヤマト住建 加古川店

目次

こだわりポイント

1.スキップフロアで楽しむリビング

床に段差を付けることで、空間の仕切りをなくした「スキップリビング」。LDK、和室、ワークステーションが一室にありながら、それぞれに違った雰囲気を味わえます。部屋に仕切りがないので、開放的な空間が生まれ、ライフスタイルに合わせてコーディネートが可能な設計になっています。

窓際にはベンチのような段差を作ることで、ソファを置かないダイニングに。ベンチはテレビ台の代わりとして使用したり、雑貨を飾ってアトリエ風にしたりと、家族のさまざまなニーズに変化できるのも魅力。リビングのフロアスペースは、子どもの遊び場や趣味の作業場などとして使い方は自由自在です。

和室はリビングとキッチンの2方向が開放されているので、フロア内でそれぞれの様子が見える安心感もあります。ワンフロアで家族が長時間一緒にいても快適に過ごせるのが魅力的です。

また、高床になっていて、床下には引き出し収納や布団収納が。家具を買い足さなくてもしっかりと収納できるのはうれしいポイントです。室内にある堀り込み式のカウンターは、掘りごたつのような造り。ちょっとした作業や読書、子どもの宿題スペースとして活用できそう。

2.時代にぴったりの“おかえり動線”

帰宅したら、クロークで上着をかけ、そのまま洗面スペースに行き、手洗いや入浴ができるような動線になっています。手洗いを日常的にしてくれる同社オリジナルの“おかえり動線”は、時代の流れに合った構造になっています。

脱衣所と洗面がセパレートになっているので、広々とした空間。家族それぞれが身支度をスムーズにできます。ラグジュアリーな雰囲気を演出することで、気分晴れやかに身なりを整えられそうですね。

洗面スペースの奥には、脱衣所と浴室が。汚れた衣類を部屋に持ち込まず、すぐに入浴することが可能です。収納棚で掃除がしやすく、スマートな脱衣所に。

3.快適な環境でテレワークを

在宅勤務やテレワークをする人に不可欠なのが書斎。2階の寝室の奥にあり、適度な閉塞感が“大人の隠れ部屋”のようで自分の時間を過ごせます。グッと集中でき、居心地のいい空間で仕事がはかどりそう。

書斎と寝室からはバルコニーへ出ることができ、気軽に気分転換も。充実したプライベート時間を満喫できます。

4.空間を広く感じられる空中廊下

リビングの上部にある空中廊下。廊下は吹き抜けになっているので自然光がたっぷりと室内に降り注ぎ、開放感にあふれています。

2階に設置しているルームエアコン一台で「全館空調」が可能な造りにも注目を。気密・断熱性が高いので、大空間でも冬は暖かく、夏は涼しく、住宅内の温度差を一定に保つことができます。1カ所で温度設定ができ、家中どこに居ても快適に過ごせます。

5.アウトドアも“おうち時間”で

1階には気軽にバーベキューやホームパーティーが楽しめる広いウッドデッキを設計。窓を開けると、リビングとウッドデッキの床がフラットになるので一体感があり、大人数でも広々と過ごせます。

屋上には外壁を少し高くし、カフェのテラス席のようなプライベート空間「スカイリビング」が。庭やバルコニーでは味わえない、特別なセカンドリビングです。家族のリラックスペースとして、家での楽しみ方のバリエーションを増やしてくれます。

【まとめ】“with コロナ時代”に適した住まい

このモデルハウスは、時代やライフスタイルのニーズに合った柔軟性の高い住宅です。ワークライフバランスが考えられ、自宅での過ごす時間が増えても、心豊かな毎日にしてくれるような設計になっています。注文住宅が得意な「ヤマト住建」では、こだわりのマイホームが建てられます。まずはモデルハウスを見学して、住まいのヒントを探してみては。

MEMO

モデルハウス見学は随時受け付け中。宿泊して住み心地を体感できる“試住”もできます。気軽に電話(0120-81-0055)で問い合わせを!

■施工会社の詳細情報

ヤマト住建

創エネ・デザイン性・機能性
全てをかなえる納得の住まいを

この記事をお気に入りに保存する