光が降り注ぐ大きな窓とサンデッキが印象的(M様邸)

お気に入り保存

大きな窓から光が差し込むMさん邸。「プレスト」が得意とする中と外をつなぐ空間づくりを見事に再現した、開放感のある住宅です。約50坪の広さを1.5階建てという贅沢な空間の使い方をし、高い天井やシンプルで統一感のある収納家具により、さらに広く感じられます。シンプルな暮らしにこだわる人は是非ご参考に。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦2人、子ども2人
延床面積
162.81㎡(49.25坪)
敷地面積
464.00㎡(140.36坪)
構造・工法
木造
施工年月
2020年2月
施工会社
プレスト

目次

こだわりポイント

1.大きな窓とサンデッキが印象的な家

スッキリとした片流れの屋根と煙突が目を引くMさん邸。大きく開かれた窓は、設計の段階から風景を美しく切り取るように、庭の木々の見え方を計算して造られているそう。晴れた日は外から入る心地よい風を感じながら家族で過ごすプレミアムな時間が自慢。

白い外壁には、天然素材のシラスを100%使った「そとん壁」を採用し、断熱・保湿効果により、節電しながら、1年を通じて快適に過ごせます。

2.奥さんのこだわりが詰まったオリジナルキッチン

小窓から光が差し込む明るいキッチンは、奥さんのこだわりがつまった「コの字型」のオーダーメイド。調理台、コンロ、シンクを三角に配置することで食事の支度から片付けまでがスムーズにでき作業効率アップに。ダイニングに対面しているので、子どもの宿題や遊ぶ様子を見ながらキッチンに立つことができるそう。調理台やシンクの下は収納スペースが充実しているので、キッチンまわりもスッキリします。

3.開放感あふれるリビングダイニング

存在感のある暖炉を囲むように配置されたリビングダイニングは開放感たっぷり。梁(はり)を表に出した高い天井の効果もあって、広々とした空間を贅沢に使っています。オリジナルのダイニングテーブルやパソコン台は、同じ素材で作られているので、インテリアに統一感が生まれています。スタイリッシュな暖炉は家族みんなのお気に入り。寒い季節はおのずと暖炉のまわりに家族が集まるそう。

窓を全開にできるのも大きなポイント。視界を邪魔するものが一切なく、庭の木々を眺めることができます。窓には「引き込みサッシ」を採用していて、扉はスムーズに開閉でき、気密性も高く冬でも温かく過ごせます。

4.家族に合わせたオリジナルの洗面台

洗面台から扉、収納までも全てがフルオーダーの洗面所。「プレスト」では既製品は使わず、オーダーメイドで造っています。大きな深めのシンクと木製カウンターを組み合わせたオリジナル洗面台は、台の高さや収納面など、使う人のことを考え尽くした設計です。洗面台の脇にメイクスペースがあるのは、女性にとって嬉しい配慮ですよね。子どもが使う踏み台もオリジナルというこだわりよう。湿気が気になる浴室から洗面所のスペースも、除湿効果のある杉を使っているので、梅雨の時期でもジメジメしません。

5.まるで温泉旅館のようなお風呂

“香木”とも言われる香りの高い「青森ヒバ」を贅沢に使ったバスルーム。木の香りは緊張を和らげ、気持ちを落ち着かせてくれます。また、水に強く、カビや雑菌に対して抗菌力が期待できるので、手入れも簡単です。

自宅に居ながらにして、まるで温泉旅館の家族風呂に入っているような浴室。一日の疲れを癒やしてくれるだけでなく、大きな浴槽は家族のコミュニケーションの場としても活躍しそうですね。

お客様の声

以前から「木の家」に憧れ、夢を膨らませていたMさんご夫妻が「プレスト」と出会ったのは、偶然であり、運命でもあったそう。多趣味な家族の日常をさらに充実させてくれた家の魅力や、こだわりを教えてもらいました。「木の家」や「シンプルな暮らし」に憧れている人は、ぜひ参考にして。

【まとめ】家族の会話が自然に増えるスペースづくり

暖炉を中心としたリビングや風通しのよいデッキ、顔の見える対面キッチンなど、家のなかで家族が自然に集まり、会話が増えそうな空間づくりが工夫されています。家族の成長とともに部屋の用途を変えていけるよう間取りをプランニングされているので、“家のカタチ”も変えていけるのも大きな魅力。子どもの成長を見守るように、家の経年変化も楽しんでいけそうですね。

■施工会社の詳細情報

プレスト

インテリアからエクステリアまで
考えつくされた家づくり

この記事をお気に入りに保存する