木のぬくもりを感じるリビングに自然と集まりたくなる家(Y様邸)

お気に入り保存

サイエンスホームが手掛ける真壁の木に包まれた雰囲気に一目ぼれして、施工を決めたYさん。外壁までも木で統一したスタイリッシュな外観がひときわ目立ちます。「みんなが集まってワイワイできる家」をテーマに、一枚板のテーブルや吹き抜けを取り入れるなどこだわりが。設計段階から考え抜かれた、“絶対に片付づく収納”にも注目を。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦、子ども1人
延床面積
40.78㎡
敷地面積
89.99㎡
構造・工法
木造真壁工法
施工年月
2020年4月
坪単価
40~60万円
価格
1,100~1,800万円
施工会社
サイエンスホーム 兵庫南店

目次

こだわりポイント

1.“一枚板”を囲む生活

対面キッチンからリビング全体が見渡せるレイアウト。キッチン横の長さ4mもある一枚板を使ったテーブルは、家の中心となるように設計されました。肌触りも良く、自然とみんなが集まってくるので、食事をしたり、本を読んだり、おしゃべりをしたりと、どんなシーンでも一体感のある空間がコミュニケーションを深めてくれます。

2.日差しを考慮した吹き抜け

家の東側と吹き抜けの高い位置に採光窓を作り、部屋の奥まで明るくなるように設計されています。立地に合わせて考えた窓の取り方をするだけで、光の取り込み方に関して解決できることは多いそう。

吹き抜けのある広いリビングは家族の気配を感じさせながら、開放感も満点。ゆっくりとくつろげる家族のよりどころです。

「外張り断熱」を採用しているので、家全体の温度を均一に保つことができます。各部屋ごとに温度調整をしなくていいので、省エネで家計にも優しい構造に。

3.

絶対に片付く家

 

サイエンスホームでは、収納スペースを設計する前に「どんなサイズの何を、どこに収納するのか」を打ち合わせの段階で決定。収納したい物によって、奥行や棚の段数を変えているので、スムーズに片付けられます。

「ベビーカーをスムーズに玄関奥まで入れたい」という希望もあり、ゆとりのある玄関に。奥のシューズクロークには、雨具を乾かせるスペースも。

写真左のクロークは、収納棚を備え付けているので、家具を買い足す必要がない設計に。右の書斎もリモートワークが増えたご主人の使い勝手に合わせて作られています。すっきりとしていて無駄のない空間活用です。

脱衣所もタオルのサイズや収納ボックスなどの幅に合わせた設計に。日用品の収納にもぴったり。生活の細やかなシーンに合わせた設計を取り入れてもらえるのは、オーダーメイド住宅ならではです。

どんな物も収納する場所があらかじめ決まっているので、迷いなく片付けられ、家事の時短にもつながります。

4.「やりたい!」がかなうオーダー造作

「壁掛けTVを設置したい」とのことで、タイル調のインテリア壁材「エコカラット」を導入。AV機器やコードを壁左側の棚に収納できるようにコンセントの位置や配線まで考えられているので、すっきりした収納が実現しました。

さらに、室内デザインにこだわるYさんが導入したのが、無垢材の床でも設置できる「床下冷暖房システム」です。壁にエアコンが露出しないので、室内はすっきりとして広々。床の隅にある吹き出し口からエアコンの風が出てきます。リビングはもちろん、玄関やトイレ、2階まで温度差がなく快適に過ごせます。

「いずれは玄関先でメダカを飼いたい」ということで、玄関隅にコンセントを設置。

 

5.飽きのこない外観

片流れ屋根の外郭に、木目の風合いとガルバリウム鋼板のブラックカラーのコントラストが活きた外観。正面の板貼りで使用しているのは杉。年数が経つにつれ、茶色がシルバーグレーに変わっていくそう。木材は雨などで濡れると黒ずんでいくので、軒を出すことで木をカバーする工夫も施されています。

外構は、ウッドデッキや芝生のある庭とリビングがつながる設計に。エクステリアも木を基調としたデザインが外観とマッチしています。

【まとめ】デザイン性、収納にこだわったオーダーメイド住宅

木のぬくもりを感じられ、飽きのこないすっきりしたスタイルで、住むほどに愛着がわくYさん邸。デザイン性はもちろん、空間を無駄なく活用し、かつ、主婦目線で考えられた収納力に驚くはず。オリジナリティーあふれるこだわりの住まいを求める人はサイエンスホームのモデルハウス見学会に参加してみては。

■施工会社の詳細情報

サイエンスホーム 兵庫南店

“伝統工法×モダンデザイン”
住むほどに愛着がわく木の家

この記事をお気に入りに保存する