“かっこよさ”にこだわった異色・異素材ミックスのハンサムな家(M様邸)

お気に入り保存

道行く人に振り向かれるようなかっこいいデザインや、家族が自然に集まるウッドデッキ、5人家族に充分な収納スペースにこだわったMさん邸。スタイリッシュな印象を与える片流れ屋根が自慢の規格住宅「WAVE」に、ガルバリウム鋼板やアイアンなどのクールな要素を盛り込み、夫婦の理想をかなえました。「BinO」のスタッフと一緒に考え抜き、素材や色の組み合わせで実現した「規格住宅と感じさせないオンリーワンな見た目」に注目です。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦、子ども3人
延床面積
119.24㎡(36.07坪)
敷地面積
199.08㎡(60.22坪)
構造・工法
木造軸組在来工法
施工年月
2015年5月
施工会社
BinO播磨 中塚組(ビーノはりま なかつかぐみ)
間取り
この事例の間取りを見る

目次

こだわりポイント

1.耐久性の高い黒ガルバリウム鋼板の外壁

外壁は耐久性に優れた「ガルバリウム鋼板」。カッコよさにとことんこだわるため、Mさんは無機質なガルバリウム鋼板の素材感にクールなブラックをチョイスしました。元々サビにくいガルバリウム鋼板ですが、ブラックなら、より汚れやサビが目立ちにくく、手入れもしやすそうですね。

扉と外構はブラックのガルバリウム鋼板のシックな見た目に合わせて、落ち着いたダークブラウンに。ダークカラーが添えられることで、外壁のかっこよさが一層際立ちます。

 

2.ダークブラウンで落ち着きのあるウッドデッキ

アウトドア好きの家族が集うウッドデッキが絶対に欲しかったというMさん。ウッドデッキが標準で付いていることも規格住宅「WAVE」を選んだ決め手だったそう。素材は無垢材を選び、カラーは扉と同じダークブラウンに。異素材異色の組み合わせが、ウッドデッキの洗練度をアップさせます。

南向きに設置したウッドデッキは、自然光がたっぷりと差し込み解放感抜群。リビングにつながっているので、普段から気軽にバーベキューを楽むことができ、町なかにいながらもリゾート感を味わえます。

3.実用性に優れたオールステンレスのキッチン

奥さんこだわりのキッチンは、お手入れがしやすくスタイリッシュな「ステンレス素材」で統一しました。キッチン横には、スペースを有効活用した食材をストックできるパントリーも。幅広のカウンターは、作業場としてはもちろん、対面カウンターとしても使えて便利。オープンキッチンなので、開放的な印象を与えるのも自慢です。

4.総ヘリンボーン柄のこだわりの床

「絶対に取り入れたかった」とMさん夫婦が特にこだわったのが、ヘリンボーン柄の床。色とりどりの無垢材の組み合わせで、無垢材独特の風合いが楽しめる人気の素材なんだそう。オシャレ度が一層増しますね!

リビングだけでなく、玄関からLDKの一角にあるカウンター付きの趣味のコーナーまで、家のすみずみまでヘリンボーン柄の床を使っています。趣味のコーナーは家族が集うリビングに近く、家族の存在を感じながら趣味に没頭したい人にぴったりな「半プライベート空間」。パソコンを置けるだけのわずかな空間ですが、天井に付けた斜めの梁が、空間に奥行きを持たせ、見た目にゆとりが感じられます。

5.コンクリート調のアウトサイドストッカー

外からも家の中からもつながっているコンクリート調のシンプルなアウトサイドストッカーは、ご主人が趣味のゴルフを楽しめるボーナス空間。「趣味空間が欲しい」というご主人の希望と、「家族5人分のたっぷりな収納が欲しい」という家族の希望を、このアウトサイドストッカーがかなえました。

【まとめ】クールな見た目と耐久性にこだわった色・素材のカスタム

「WAVE」の特徴的な片流れ屋根に合わせて、家全体の色や素材をクールにまとめあげたMさん邸。家族の成長とともに経年変化を楽しめる自然木に、バランスよくアイアンやステンレス素材を組み合わせで、お手入れのしやすさ・耐久性・スタイリッシュな見た目を追求しました。規格住宅に、素材とカラーを自由にカスタマイズできるのは「BinO」ならでは。暮らしや好みに合わせて好みにデザインすることで、「規格住宅と感じさせないオンリーワンな住まい」が簡単に手に入りますね。

■施工会社の詳細情報

BinO播磨 中塚組

暮らし方で自由にデザインする
「規格+α」な住宅

この記事をお気に入りに保存する