自然と暮らし、家族がつながる開放感あふれる切り通しの家(S様邸)

お気に入り保存

都会の中でも心を豊かにしてくれる自然。Sさん邸では、暮らしの中心となるリビングに大きな窓を配置し、窓外に広がる庭とひと続きの空間デザインを採用しました。心地良いグリーンとあたたかな自然光に包まれた癒やしの空間をマイホームの参考にしませんか?

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦、子ども2人
延床面積
152.22㎡(46.05坪)
敷地面積
347.67㎡(105.17坪)
構造・工法
木造軸組在来工法
施工年月
2021年10月
坪単価
97.7万円
価格
4,500万円
施工会社
須々木工務店
間取り
この事例の間取りを見る

目次

こだわりポイント

1.プライバシーに配慮した開放的なエクステリア

ホワイトでシンプルにまとめたSさん邸は、開放的な空間デザインが象徴的。交通量が多い道に面した南側のリビングに大きな窓を配し、外からの目線を遮るように大きなウッドフェンスを採用しました。

ウッドフェンスの内側は、自然光がたっぷり注ぐ庭が広がります。ぐるりと回遊する石の小道と、四季を感じるグリーンを配置することで開放的な庭づくりをかなえています。

リビングの窓からは、夜になると室内外のライトが調和した美しい庭が見られます。

2.

ナチュラルな木材とスタイリッシュな照明が共演

リビングの床・壁・天井はナラ材を採用。材質を統一することで、建具が目立たないシンプルな空間デザインに仕上がっています。ナラ材独特の虎斑(とらふ)模様がナチュラルに空間を彩り、室内は心地よい木の香りに包まれています。壁と天井に埋め込んだスタイリッシュなライン照明がアクセントに。

南側の大きな窓から、リビングやダイニングへ自然光をたっぷり取り込みます。あたたかい光の中で子どもたちものびのびと遊ぶことができるそう。

3.洗練された

デザインが光る和の空間

リビング横にはSさん夫婦のこだわりがあふれる和室を配置。間仕切りを開放すると、ダイニングとリビング、和室がゆるやかにつながります。親戚や友人が集まる際にも広々空間を使えて便利だそう。

建具を格納してすっきりと見せることで、Sさん夫婦の要望に応えてシンプルに。黒皮鉄の床の間と、背面から光が注ぎ浮き上がるようなデザインの違い棚が、和室にモダンな雰囲気をプラスしています。

4.

子どもの学びが広がるライブラリー

リビングの階段を上ると、寝室へつながる狭小スペースを有効活用したライブラリーが。造作のブックラックには絵本やSさん夫婦の趣味の本が並び、子どものピアノやカラフルなベンチも配置しました。家族が集まる憩いの場になっているそう。晴れた日はバルコニーから注ぐ日光が明るく照らします。

5.二世帯をつなぐタイルデッキ

リビング北側には、約30帖のタイルデッキを作りました。ソファに座って団らんしたり、食事を楽しんだり、隣接する親世帯の家をつなぐスペースとして、両親と孫の交流の場所になっています。

【まとめ】室内外がゆるやかにつながる空間デザイン

防犯機能を守りつつ、開放的な住まいをカタチにしたSさん家族。大きな窓を配置することで暮らしと自然がゆるやかにつながり、タイルデッキによって家族のつながりが生まれました。個性的なデザインと自然素材にこだわった家づくりを行う須々木工務店で、開放感あふれるナチュラルな暮らしをかなえませんか?

■施工会社の詳細情報

須々木工務店

木の温もりに包まれた
家族の幸せあふれる空間づくり

この記事をお気に入りに保存する