どんな土地にも可能性がある!理想をかなえる設計士のプランニング(I様邸)

お気に入り保存

土地探しの相談から「ひまわり工房」にお世話になったというIさんご夫婦。高低差のある土地のポテンシャルを最大限生かした住まいは、心地よい自然光がたっぷり入るデザインです。さらに使い勝手のよい収納スペース、毎日の身支度や家事がスムーズになる動線をつくることで快適さをアップ。土地選びから考えている人は、敷地の“個性”を生かしたプランニングに注目です。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦、子ども2人
延床面積
107.64㎡(32.56坪)
敷地面積
256.47㎡(77.58坪)
構造・工法
木造軸組在来工法
施工年月
2021年6月
坪単価
59万円
施工会社
ひまわり工房

目次

こだわりポイント

1.コンパクトですっきりとした外観デザイン

深みのあるモスグリーンの外壁、玄関はホワイトの吹付塗装で広々と感じられる、すっきりコンパクトなIさん邸。高低差のある台形の地に可能性を見出し、「手のかけ方次第で魅力的な住まいができる」と確信していた「ひまわり工房」設計士の東沙織さん。彼女自身がワクワクする提案で、土地の選定から相談していた2人はこの地を気に入り、マイホームを建てることを決心しました。

南側は道路から1m上がっているので、人の視線が気にならない点がメリット。これを生かし、南側にはリビングダイニングを設計しました。また、北側は高低差がないため車の出入りがスムーズです。建物のスペースを十分確保し、余裕が生まれた敷地では、DIYをしたり、子どもがおままごとで遊んだり、暮らしの楽しみが広がったそう。

2.家族が過ごす空間は採光たっぷり

南側に広くとったリビングダイニング。住空間いっぱいに採光が届き、開放的な雰囲気です。
木目の下がり天井でアクセントをつけたキッチンは、ちょっとしたプライベート感も味わえるナチュラルなつくり。ここから部屋中を見渡すことができ、家族の姿を見ながら安心して家事をすることができます。

キッチン横には1畳ほどのパントリーが。出し入れしやすく、ボックスなどのサイズに合わせて使える、便利な可動式のオープン収納です。淡いイエローのクロスと窓からの光が、やさしい空気感を醸し出しています。

ダイニングにはIさんお気に入りの照明を。最近需要が高いワークスペースは、テーブルに背を向けて設置。Iさん夫婦はここにデスクライトを付け、仕事や読書に集中。インテリアを飾ってもすてきですね。急な来客時にはロールスクリーンで目隠しして、すっきりした印象はそのままに。

3.子どもがのびのびできる多目的スペース

リビングの隣には、4.5畳の多目的スペース。家族が近くにいるところで遊びたいという子どものために、ふわっとするパイル生地を床に敷きました。心地よい肌触りで、子どもたちものびのびできそう。右手にはクローゼットがあり、すぐに片付けもできます。

4.日々の気持ちを上げてくれる

ダイナミックなクロス

サンルームは、ゆったり3畳。子どもは成長が早く、衣類やものはすぐに増えるので、大人並みのスペースを確保できる可動式の収納棚を取り付けました。「家事や身支度は毎日のことだから、少しでも気持ちが上がるようにしたい」という奥さんの要望もあり、クロスにはダイナミックな花柄を。

洗面所は、朝の忙しい時間も大人が並んで使える、幅90cmの造作です。シンクは大型の衣類も洗える深型。衣類を大切に長く着て、サステナブルな暮らしも実現できそう。

右手は脱衣室。引き戸で間仕切りできるようになっています。

サンルームから脱衣室まで一直線。洗濯して干すまでの動きもスムーズです。ブルーグレーとホワイトを基調にした清潔感のある水回りには、陽の光が気持ちよく降り注ぎます。

5.家族でDIY!思い出の詰まったドア

靴のサイズや種類に合わせて可変できる、収納力のあるシューズクローク。1.5畳の土間は、子どもたちが外遊びから帰ってきても平気!雨の日や荷物が多い日でも、身動きが取りやすいのでほっとしますね。

玄関からリビングへ通る道には、Iさん一家がDIYしたピスタチオカラーのドアを設置。「ひまわり工房」の計らいで、半日かけて家族そろってペイントしたんだとか。家族が毎日ふれる場所に、既製品にはない温かみのある建具。住まいに愛着が湧きますね。

【まとめ】個性的な土地は工夫次第で快適に!

「ひまわり工房」との温かいやり取りが垣間見えた施工事例。すっきりしたデザインのIさん邸は、採光たっぷりの住空間です。ちょっとクセのある土地でも、設計士のアイデア次第ですてきな暮らしが実現。どこに建てようか迷っている人は、不整形地だからと家づくりをあきらめないで。「ひまわり工房」に気軽に相談してみて。

■施工会社の詳細情報

ひまわり工房

設計士とつくる快適な住まい
暮らしのアイデア設計は一生もの

この記事をお気に入りに保存する