おしゃれな外観が目を引く「店舗兼住居」の住まい♪お客さんも家族も居心地の良い空間が実現(H様邸)

お気に入り保存

今回紹介するHさん邸は、ヘアサロンと居住スペースが隣接した「店舗併用住宅」。店舗の顔となる外観は、鉄材とスギ材を組み合わせたおしゃれなデザインです。内装も“無機質×木”をベースとしたコーディネートに。お客さんと家族の“居心地の良さ”を追求した家づくりを参考にしてみて。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦、子ども2人
延床面積
143.0㎡(43.25坪)
敷地面積
223.41㎡(67.58坪)
構造・工法
真壁工法
施工年月
2021年3月
坪単価
50~70万円
施工会社
サイエンスホーム 兵庫南店

目次

こだわりポイント

1.

暮らしと仕事がつながる“店舗兼住宅”

「歩いているとパッと目につく、おしゃれな外観にしたい」というHさんご夫婦の意向で、外壁にはガルバリウム鋼板とスギ材を使用。ガルバリウム鋼板の建材は、耐久年数が長い、金属素材でありながらサビにくい、耐震性が高いなど、さまざまな魅力があります。

また、屋根は傾斜がある「片流れ屋根」を採用。シンプルでスタイリッシュなデザインは、建物を大きく見せる効果も。

異素材を組み合わせることでデザイン性の幅も広がり、おしゃれなカフェのような仕上がりに。正面の店舗用玄関の右手には、住居用の玄関を配置。住居用の扉前の目隠しは、仕切りの役割にも◎。

2.

“お客さん第一”なくつろぎ空間

店舗の内装は「お客さんにくつろいでもらうこと」を第一に考えたというHさんご夫婦。グレーの床と木目がマッチしたナチュラルテイストで、心を落ち着かせてくれるような雰囲気に。

店内はどこをみても木のぬくもりを感じられるようなデザインに。「トリートメントを専門とする美容室なので、ホッと一息つける空間にしたかった」とご主人の思いがカタチになっています。

シャンプー台は雰囲気ががらりと変わった別室に設置。天井を塗装にして、木の温かみのある落ち着いた空間になるようにしています。ゆったりとした空間使いが、ラグジュアリー感を演出。

3.各部屋を広く設計

玄関を入るとすぐに、リビングが広がるHさん邸。玄関ホールをなくすことで、リビングの面積を確保しました。さらに、1階の空間を大きく見せるために、2階の部屋を小上がりにして、天井を高くなるように工夫。限られたスペースでも、部屋を広く感じられるような設計がかないます。

2階も廊下をなくし5~6畳の部屋を4つ設計。収納もしっかりあるので、子ども部屋にもぴったりです。

4.リビングの中心にある「一枚板テーブル」

家族が集まるスペースには、一枚板を使ったテーブルを採用。肌触りも良く、どんなシーンでも活躍します。食事はもちろん、本を読んだり、おしゃべりをしたりと、自然と家族のコミュニケーションを深めてくれる空間に。月日と共に、キズや色の変化も、“家族の歴史”として染み込む過程が楽しめます。

キッチンのすぐ隣がテーブルなので、配膳や片付けもスムーズ。キッチンは料理をしながら、リビングにいる家族の気配を感じられる開放的なオープンタイプ。子どもの様子を見守れるのはママにうれしいポイントです。

5.仕事と共同の住環境

お客さんと家族が共同で使用するトイレは、1区切りを1mとする規格寸法「メータモジュール」を採用しているので、入り口も広くて車いすでも楽に入室が可能。造作の洗面部分は形や材質、デザインにもこだわり、スタイリッシュな印象です。

脱衣所は施術後にお客さんが利用することもあるので、すっきりした造りに。掃除もしやすく、常に清潔感をキープできます。暮らしやすく働きやすい環境を作り上げることで、仕事もプライベートも充実する住まいが実現しました。

【まとめ】“お客さんの居心地”と“家族の生活しやすさ”を兼ね備えた家

店舗部分は、“無機質×木”をベースにした造りで、“自分を磨く場所”というコンセプトにぴったり。さらに住居部分に目を向けると、玄関ホールや廊下をなくすなど、スペースを有効活用する工夫も。通常の家づくりにも参考になりそう。店舗兼住宅から一般住宅まで、こだわりの注文住宅を実現するならサイエンスホームへ相談してみて!

■施工会社の詳細情報

サイエンスホーム 兵庫南店

“伝統工法×モダンデザイン”
住むほどに愛着がわく木の家

この記事をお気に入りに保存する