シンプルデザインと木のぬくもりに包まれた、生活感を見せないくつろげる家(W様邸)

お気に入り保存

生活感を見せず、リラックスできる住まいを目指したWさん邸。リビングなどゆっくり過ごしたい空間から家事スペースが見えないように配慮した、夢のマイホームが実現しました。洗練されたシンプルなデザインに木のぬくもりがあふれる空間には、建築家のセンスが光ります。シンボルにもなっている坪庭に込められた遊び心にも注目です。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦
延床面積
114.21㎡(34.55坪)
敷地面積
375.11㎡(113.47坪)
構造・工法
木造軸組在来工法
施工年月
2019年7月
坪単価
65万円
施工会社
ビオラホーム

目次

こだわりポイント

1.洗練された直線美が際立つ外観&外構

白と黒を組み合わせたクールな外観。樹木の緑がよく映えます。外構と合わせて全体的に直線が際立つデザインに統一することで、シンプルながらも見ごたえのある美しい佇まいに。

玄関ポーチの壁面にはレッドシダーを使用。外観のアクセントになっています。正面からは玄関扉が見えないようにすることで、プライバシーを確保。奥まった場所に玄関扉を作ることで、雨の日でも濡れにくいのがうれしいですね。

2.シンボルの坪庭を室内から楽しむ仕掛け

玄関に入ると真っ先に目に入る坪庭。建築家のアイデアで取り入れ、Wさん邸のシンボルになっています。玄関の採光だけでなく、空間に奥行きをもたらす効果があります。坪庭の鮮やかな緑が、帰宅した家族や訪れたゲストを癒やしてくれそう。

3.空間の広がりを感じる開放的なリビング

無垢床と、吹き抜け越しに見える梁(はり)見せの調和が美しいリビング。壁や天井はシンプルな白に統一することで、木のぬくもりが一層引き出されています。吹き抜けとスケルトン階段が相まって、部屋全体がより広く感じられます。

階段下は愛犬のケージスペースに。デッドスペースを生まないことで、リビング全体をムダなく使うことができます。

リビングから続くウッドデッキにも注目を。リビングの床とフラットにすることで空間が広がり、開放的に。

4.見せない、かつ効率的な水回り動線

洗面室は、木の造作カウンターとタイルでスタイリッシュに。上部に設置された窓でより高い位置からの採光を実現し、洗面スペースに柔らかな光が降り注ぎます。

“生活感を出さない”ことにこだわったWさん邸。洗面室横のランドリールームは、ダイニングやキッチンからは全く見えないような間取りになっています。水回り動線は、玄関や階段など人が通ることの多い場所から遠くにまとめることで、生活感を見せずに家事効率もアップ。

大型のファミリークローゼットが上下階それぞれに設置され、洗濯動線に近い1階には仕事着、2階は休日用の私服と使い分けています。

5.家事とリラックススペースを切り分けたキッチン

リビングやダイニングに対して奥まった場所にキッチンを配置することで、作業中の生活感が見えないように配慮。ダイニングスペースにも木のぬくもりがあふれています。

キッチンスペースはカウンターで手元を隠し、徹底的に生活感を見せない造りに。リビングなどリラックスして過ごしたい場所と家事を切り分けることで、いつでもリラックスして過ごせます。

グレーのアクセントクロスを背景にしたキッチン背面のオープン棚は、奥さんのお気に入り空間。日々の家事が楽しくなる工夫を凝らしています。

【まとめ】ハイセンスで家事もラクになる快適な住まい

どこを切り取っても洗練された雰囲気で、木のぬくもりが感じられるWさん邸。生活感を見せないことで、いつでも家事を忘れてリラックスして過ごすことができますね。家づくりへの要望をかなえるのはもちろん、建築家だからこそできるプラスの提案を楽しみたい人は、「ビオラホーム」へぜひ相談を。アトリエ建築家との住まいづくりが魅力の同社では、モデルハウス見学会なども実施中です。

■施工会社の詳細情報

ビオラホーム

アトリエ建築家がデザインする
個性あふれる注文住宅

この記事をお気に入りに保存する