兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.03.17
9,046 views 19 チョイス

【稲美町】全品200円前後!小さなログハウスのベーグル専門店「ぱぴぷぺパン屋」

ベーグルだけにこだわった、かわいいログハウスのパン屋さん。行くたびに変わるベーグルの種類が楽しみになります。きっとお気に入りのベーグルが見つかるはず!

「ぱぴぷぺパン屋」

加古郡稲美町にあるパン屋の「ぱぴぷぺパン屋」はベーグルの専門店。

きっかけは趣味で始めたパン作り。あらゆるパンを作って家族や友人に食べてもらい、中でもベーグルがおいしいと好評で、さまざまな種類のベーグルを作るようになったそうです。

気になる「ぱぴぷぺパン屋」というネーミングは、子どもに覚えてもらいやすいようにと付けました。

おいしいものは“おいしい!”と素直に言ってくれる。子どもに“ぱぴぷぺパン屋のパンが食べたい!”と言ってもらえることがなによりの幸せなんだとか。

3歳の子どももベーグル1つをペロリと食べてしまうとか!

かわいいログハウスの建物

ログハウスの建物は海外から徐々に日本に浸透している移動式で、海外では家の代わりにこのログハウスを建てる人もいるようです。

お店のログハウスはカナダ産のもの。

ここでしか味わえないベーグルの数々

『いちご大福ベーグル』 200円

なんと店内のベーグルは全て200円前後!
『いちご大福ベーグル』の中には白玉だんご、こしあんジャム、いちごのグラッセが入っています。

ハード系と白ベーグルがあり、生地の焼き方が違います。
ハード系はガスを使って200℃で焼き色が付くまで焼き上げます。
白ベーグルはオーブンで焼き上げることが多く、低温160℃ほどで焼き上げます。焼き上がりはモチモチで和菓子のような食感に。

『新たまねぎバターチーズ』 200円

バジル生地にたっぷりと生の新たまねぎとバターをつめこんでいます。自然な甘さが心地よい一品です。

『アールグレーりんごのケーキ』 200円

アールグレー生地にチーズクリーム、生のりんごをトッピング。

ベーグルはオーブンに入れる前に一度お湯に通すケドリングをしてから焼きます。そうすることで中はモチっと、外はカリッとした食感に。

通常中にいれる具材は巻き込んでケドリングしますが、『アールグレーりんごのケーキ』はりんごのシャキシャキした食感を残すために、ケドリング後に生地を開けて生のりんごを入れ、オーブンで焼き上げます。

『ほうじ茶酒粕クリームチーズ』 200円

酒粕、クリームチーズは店主の手作り。ちょっと大人なベーグルです。

『いぶりがっこうクリームチーズ』 200円

燻製された大根の漬物とクリームチーズの意外な組み合わせがベストマッチ!?

『よもぎきな粉チーズクリーム』 200円

ベーグルは丸だけじゃなく、変わった形のものだってあります!

『今日のパピのおすすめベーグル』200円

パピとは、お店のネーミング「ぱぴぷぺパン屋」の頭文字で、店主のあだ名だといいます。

テラス席で飲食OK!雑貨の販売も

ハンドメイド作家の雑貨の販売もあります。

ドリンクメニューはセルフになっていて、コーヒー、紅茶は50円。ミニ缶コーヒー、やさいジュースは60円。天気がいい日は外のテラスもおすすめです。

ベーグルはその場でいい加減に温めてくれます。
持ち帰る場合はレンジとトースターを使っておいしく食べられる説明書付き。取り置きもOK!
また、取り寄せもあり、おまかせベーグル10個送料入り(送料込み・着払い)で2,200円です。

ベーグルはお店によって生地や味が全然違うのが魅力!ベーグル好きが訪れることもしばしば。
店主と何気ない会話をしたり、数人で何種類かのベーグルをシェアしたりと楽しみ方はさまざま。
店主いわく、一度食べるとやみつきになるベーグル!みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

■詳細情報

■DATA

ぱぴぷぺパン屋

所在地
兵庫県加古郡稲美町国岡5-33
電話番号
090-6979-2592
営業時間
10:30~16:00 売り切れ次第終了

掲載内容は2018年3月9日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP